サンヨー三洋電機のソーラーパネルとパワーコンディショナー特徴

三洋電機の太陽光発電の魅力

三洋電機はパナソニックグループの電機メーカーで、世界的にも有名な企業として知られています。太陽光発電事業にも積極的に取り組んでおり、ソーラーパネルやパワーコンディショナー、蓄電システムにモニタリングシステムなど実に様々な製品の開発・販売を行っており、全ての商品をまとめたパッケージ商品も高い人気を集めています。三洋電機の太陽光発電システムには色々な特徴があり、使用する環境によってさらに効率よく電力供給が行えるので、設置を検討している方はどのような特徴があるのかチェックしてみてください。

三洋電機のソーラーパネルの特徴は世界最高水準のモジュール変換効率を持つ点にあります。ソーラーパネルは太陽光から電力を生み出しますが、三洋電機製のソーラーパネルはモジュール変換効率17.9%を記録しており、小さい天井にしかパネルを設置することが出来なかったとしても大きな発電量を確保することが出来ます。さらに熱にも強く、他のメーカーの製品よりも高熱による発電量の低下の割合が低いため、発電量が下がりやすい夏場でも安定した発電量を確保することが出来ます。

三洋電機製の太陽光発電システムはバリエーション豊富なところも嬉しいところです。ソーラーパネルは3種類のサイズを用意しているので、複数のパネルの組み合わせて無駄なく発電量を確保することが出来ますし、発電システムの規模に応じてパワーコンディショナーをはじめとする機材を選択してより効率よく発電量を確保することが出来ます。

【メリット】高水準の発電量と耐熱性によって安定して発電量を稼ぐことが出来る。

【デメリット】純粋な発電量は他メーカーの製品のほうが高いので、利用する環境によっては性能面で劣るかも。

シャープSHARPソーラーパネルの特徴まとめ | 太陽光発電

シャープSHARPソーラーパネルの特徴

シャープは世界的にも有名な日本企業の一つで、古くから様々な事業を展開しています。太陽光発電事業にも古くから取り組んでおり、50年以上前から太陽光発電システムの生産を行っており、現在も高品質な商品を世界中に売り出しています。その生産量は世界でもトップクラスで、ラインナップの豊富さも手伝って住宅用から産業用まで幅広く使用することが出来る事から日本ではもちろん、世界でも非常に高い評価を得ています。

シャープで販売しているソーラーパネルは住宅用から産業用まで揃っており、特に住宅用や複雑な屋根の形状でもフィットするように基本の長方形から正方形、三角形と幅広いバリエーションを用意している上、さらに日本家屋の複数の屋根のパターンに対応できるようサイズも複数用意しているので、どんな屋根でもデッドスペースを空けずに太陽光発電を行うことが出来ます。当然発電量や変換効率も高い品質をマークしており、国内シェアもトップクラスの人気商品として有名です。

シャープではパワーコンディショナーも電力モニターの開発販売も行っており、ソーラーパネルと合わせることでさらに効率よく太陽光発電を行うことが出来ます。パワーコンディショナーは屋内外の好きな場所に設置でき、高温でも効率良く稼働できるため、より効率よく電力を変換することが出来、電力モニターはカラー液晶やアニメーションを多用することで子どもでも簡単に発電量をチェックすることが出来るので、エコに関する知識を子どもに教えたいときにも役立ってくれます。

【メリット】ソーラーパネル、パワーコンディショナー、モニターと全てが高レベルでまとまっており、安定した発電量を常に維持することが出来る。

【デメリット】どれも安定しているため突出した強みが感じられない。

HONDAホンダ製太陽光パネルの特徴まとめ

ホンダが販売していた商品

ホンダは自動車をはじめとする様々な事業に参入している有名な企業で、太陽光発電事業でも活躍していたのですが、原材料の高騰を理由に2014年に太陽光発電システムの製造と販売を中止することが決定しました。そのため新しい商品は購入することが出来ない状態になっており、現存している商品のアフターサービスは続けられるものの、本格的に破損して交換するしかない状態になった場合は他のメーカーの商品を利用するしかありません。

ホンダで販売されていた太陽光発電システムにはソーラーパネルやパワーコンディショナーなど太陽光発電システムを構成する全ての機材の製造を行っており、いずれも高い評価を得ていました。中でもソーラーパネルは他のメーカーの製品と比較すると影が差す環境に強いという特長があり、日陰や雨天でもより多くの発電量をマークすることが出来ました。また各パーツが潮風に対しても強いという声も上がっており、多少苛酷な環境に置かれたとしても動き続ける信頼性の高さも高く評価されていました。

ソーラーパネルだけでなく他の機材についてもその評価は高く、パワーコンディショナーも他社のメーカーにも引けを取らない発電効率を持ち、モニターもカラー液晶を採用した非常に見やすい造りになっており、日本国内ではもちろん、海外でも非常に高い人気を集めていました。既に販売が中止されているのが残念ですが、太陽光発電システムの中には中古市場で取引されているものもあるので、そちらを探してみると比較的新しい製品を見つけることが出来るかもしれません。

【メリット】影が差していても発電量が高く、潮風が吹くなどの過酷な環境においても使い続けることが出来る信頼性の高さを持つ。

【デメリット】既に販売が終了しているため非常に手に入れることが難しい。

太陽光発電ソーラーパネルの仕組み

太陽光発電の仕組みを解説させて頂きます。

太陽光発電の仕組みはとても単純です。ただし、一つ一つの機器はとても高性能です。

ソーラーパネルはあんなに薄いのに、太陽光を受けると発電して、その電気をパワーコンディショナーに流します。

いろんなメーカーが色んな種類のソーラーパネルを開発販売しています。

例えば、単結晶と多結晶が存在しています。

簡単にご説明すると、単結晶は高性能で高価格。多結晶は性能はそこそこで低価格です。

太陽電池を製造する過程で不良となった部品を集めて出来るのが多結晶ソーラーパネルです。

ソーラーパネルひとつにも2種類のパネルがあります。そして、それぞれが役割を分担して、お互いのパネルにないものを補います。

例えば、屋根面積が狭い住宅の場合、高性能の単結晶タイプが良いでしょう。最近は単結晶タイプのパネルが多いので、単結晶タイプのソーラーパネルの中でも構成のパネルを選択すると良いでしょう。

屋根が広い、または産業用太陽光発電の様に、広大な土地に決まった予算で太陽光発電を建設する場合は、多結晶タイプのソーラーパネルがおすすめです。

その中でも、中国韓国メーカーの場合もっと安いので採算を取りに行く方は、こちらをおすすめします。

産業用太陽光発電で、高額パネルを設置している場合ではありません。

高額パネルは住宅用と考えたほうが良いかもしれませんね。

TVで太陽光発電を購入出来るのか?

はじめまして。

TVはもはや生活には無くてはならないものとなっています。

そんなテレビ好きの私がテレビに関わる事を次々と取り上げていこうというブログです。

最近話題の太陽光発電ですが、TVで購入出来るのでしょうか?

最近は家電量販店でも太陽光発電を取り扱っていますがどうなんでしょうか。

テレビといえばTV通販ではないでしょうか。

テレビ通販は今やてにはいらないものは無いくらいの商品数を誇っています。

以前テレビ番組で太陽光発電を取り上げているのを見たことがありますが、商品として販売しているのを見たことがありません。

これを考えるとソーラーパネルも通販番組で取り上げても良いような気もします。

少し太陽光発電について調べてみました。

太陽光発電は普通の電化製品では無く、一品物のオーダーメイド製品なんですね。

住宅の屋根は一つ一つ大きさは違うし、予算だって違う。

ミニマムでどれ位の予算を立てているかは、住宅によって違います。

それを、TV通販番組でやるのは少し難しい気もしますが、家のクリーニングだって売っちゃう位ですからね。

ここで太陽光発電を通販サイトでやってしまいましょう。

皆さん、太陽光発電はご存知でしょうか。

太陽光発電は自宅の屋根に設置するだけで、発電し家内の電気消費を賄ってくれます。

その上、使い切れなかった電気については電力会社が買い取ってくれるんです。

日照条件が良い家になると、節電効果で1万円、売電収入で2万円という家もあります。

恐らく5kW程の大きなソーラーパネルを設置していらっしゃるんでしょうね。

住宅用は3kWからが一般的な大きさですが、10kW未満は全て住宅用と分類されます。

ちなみに10kW以上は産業用の分類で、住宅用では出来なかった「全量売電」を行うことが出来ます。

全量売電とは、発電した電気を全て売るという事です。